2003年11月の記事一覧です。

2003/11/29 LES MASQUES - Brasilian Sound (1969)
2003/11/29 BIKERIDE - Thirty-Seven Secrets I Only Told America (1999)
2003/11/27 Gentle People - soundtracks for living (1996)
2003/11/27 NOVI SINGERS - bossa nova (1967)
2003/11/16 The Style Council (1983-1990)
2003/11/15 The Pale Fountains - Longshot for Your Love (1998)
2003/11/15 eggstone - Spanish Slalom (1998)
2003/11/15 FANTASTIC! - montgomery clift (1997)
2003/11/15 spacekelly - spacekelly (2000)
2003/11/14 The Hit Parade - With Love From....(1990)






おなじみフレンチブラジリアン。
明るいサンバな曲も決して暑苦しくないのは、バックを務めるブラジルのジャズグループ LE TRIO CAMARAの演奏がクールだから。
Echo
amazon.co.jp


MASQUE+LE TRIO CAMARA=LES MASQUESなんですが、
変名ユニットMascaraなんつーのもやってるみたいです。




LE TRIO CAMARAのアルバムもかっこいいのが出ててレア盤だったそうですが、
今はこれも再発されてます。最高にクール。
Berimbau





この原稿は2003年11月29日に関心空間で公開したものをもとにしています。



スタイル・カウンシルやバカラック、アントニオ・カルロス・ジョビンに
影響を受けたというメロディーは最高にポップ。
ビンテージの楽器もレトロないい味を出している。

現役教師がメンバーにいるとかで
だからThat's Math!(邦題:それが数学ってやつなのさ!)なんていう曲があるのか? ちなみにその曲、ボサ・ソフトロックな感じで素晴らしい。

試聴|Amazon Mp3iTunes Store
icon
http://www.bikeride.info/
http://www.parasol.com/



【関連記事】
BIKERIDE - The Kiss (2007.03.31)
RIP:Tony Carbone - the heart and soul of Bikeride (2008.03.23)





この原稿は2003年11月29日に関心空間で公開したものをもとにしています。

I Love Gentle People



やわらかくてまったりとしているが、少しひんやり。
春の日の深夜のイメージ。1950年代か60年代か、昔の人が想像して作った「未来の音楽」ってこんな感じ?


amazon.co.jp





http://www.gentleworld.com/
http://www.myspace.com/gentlepeople





この原稿は2003年11月27日に関心空間で公開したものをもとにしています。



ポーランドのジャズ・コーラス・グループ NOVI SINGERS(NOVI)が
1967年に発表したアルバム。
歌詞は無く男女のスキャットボーカルだけで展開する、
洗練されたヨーロピアン・ジャズ・ボッサ。

筆者が所有しているのは再発版のLPですが、CDでも入手できます。
参考|iTunes Store
icon





NASTROJE MALYCH MISIOW (Teddy Bears' Moods)





この原稿は2003年11月27日に関心空間で公開したものをもとにしています。

The Style Council (1983-1990)




パンク/モッズバンドの人気スターが、突然「違うことがやりたい」とバンドを解散し、ジャズやソウル、ボサノバをやりはじめたら....。
詳しいプロフィールはどっかで見てもらうとして
そんな感じで誕生した名高いポップグループは、いつ聴いてもハイセンスでモダン。


最初の3枚( Introducing , Cafe Bleu , Our Favorite Shop )は必須。
とりわけ、Paul Wellerのギター弾き語りがめちゃくちゃクールな The Whole Point Of No Return、Tracy Thornをフィーチャーした The Paris Match、ポップすぎる My Ever Changing Moods (Single Edit)などは1年中(と言うか一生)聴ける名曲です。
















この原稿は2003年11月16日に関心空間で公開したものをもとにしています。
LINK

ペイル・ファウンテンズは80年代初期のネオアコの有名グループですが、
聴いたのはこのアルバムが初めてでした。
これはシングル曲やレア音源を集めたコンピレーションで
春~初夏によく似合う音。
リリースしているドイツの marina もなかなか良いレーベル。
http://www.marinarecords.com/
iTunes Store



オリジナルのアルバムも名盤。
 





この原稿は2003年11月15日に関心空間で公開したものをもとにしています。


エッグストーンは非常に有名なスウェーデンのポップバンド。
これまたプロデューサーとして有名なトーレ・ヨハンセンとともに
数々のすばらしい曲を作っています。
(彼らが所有するのが、かの有名な タンバリンスタジオ

これはスペインのレーベルsiestaから1998年に発売されたベストアルバムで
発売元が違う3つのアルバム....IN SAN DIEGO (1992)、SOMERSAULT (1994)、VIVE LA DIFFÉRENCE! (1997) からセレクトされてます。
オリジナルアルバムと比べジャケットがちょっとあんまりなんですが、
中身は最高。
古くて新しく、楽しくて少しせつない...そんな独特のサウンドが満載です。
April And May
MY TRUMPETS
the dog
She's Perfect
Taramasalata
Dreamer
desdemona
Brass
Wrong Heaven
Water











eggstone - the nearly official website
http://www.siesta.es/





この原稿は2003年11月15日に関心空間で公開したものをもとにしています。



FANTASTIC! は、フランスのネオアコ・ポップバンド。バンド名をPURPLE SUBMARINE ORCHESTRAと改名したが、今はどうしていることやら...。

1997年にスペインのsiestaから発売されたこの7インチepがすばらしい。さわやか疾走ボサノバ・ギターポップ。
1. starfield
2. tracey thorn
3. colourbox
4. smile

http://www.siesta.es/
発売元siestaのホームページ。試聴あり。

Bienvenue sur le Site du groupe FANTASTIC!
FANTASTIC!時代のオフィシャルサイト。試聴あり。




この原稿は2003年11月15日に関心空間で公開したものをもとにしています。


あたたかくて、優しくて、さわやかなギターポップ。
このアルバムの1曲目“Die schönsten Mädchen gibt es in Amsterdam”を聴いた瞬間、思わず「最高!」と叫んでしまいました。(心の中で)


[Die schönsten Mädchen gibt es in Amsterdam]



[NHK教育 - National Japanese TV, 2002]




spacekellyは、ドイツ人(父)と日本人(母)のハーフ
Ken Steenによるユニット。
最初、Fluffy Pillows(ふわふわのまくら??)というバンドをやってたけど、
いまいち売れなくてソロユニットでやることにしたんだとか。
ドイツ語で歌ってても全然違和感を感じないほどポップです。

http://www.myspace.com/spacekelly
http://www.indiwa.org/spacekelly/
amazon.co.jp iTunes Store



2000年に日本でこの作品をリリースしたのは、すばらしいレーベル/ショップだった大阪のSYFT RECORDS。(残念ながら閉店しました)
ジャケットのデザインはPAT DETECTIVE。
松田岳二さんがコメントを寄せています。




この原稿は2003年11月15日に関心空間で公開したものをもとにしています。


これは、The Hit Paradeの1stアルバム(1984年~87年にリリースされたシングルを集めたもので、1988年に出た)に4曲追加して
Vinyl Japanから1990年に再発されたもの。

筆者が所有するのは、この再発のさらに再発LP(1999年版)です。
って、ややこしいな。
試聴|Amazon MP3iTunes Store

透明感のある独特の音の質感とか、美しいメロディーやハーモニー
キラメキ具合が何とも言えず素晴らしいです。
曲のすき間の空き加減もイイ。

http://www.the-hit-parade.co.uk/
http://www.myspace.com/thehitparade





この原稿は2003年11月14日に関心空間で公開したものをもとにしています。