2007年07月の記事一覧です。

2007/07/28 Tupelo Honeys - Tupelo Honeys salute you
2007/07/01 Hodges, James & Smithなど





Tupelo Honeys(チュペロ・ハニーズ)のアルバムの国内盤がQuince Recordsから7/18に発売されました。や、実はQuince Recordsからのオファーで二人はアルバムを作ることになったのでいよいよ本家登場というところなのです。



前回書いた記事では、あまり情報がつかめてなかったのですが、いまQuinceのサイトを見ると、いろいろ載ってますね。ジョエルがホリデイ・ウィズ・マギーのサポートメンバーだったこと、ユニット名がヴァン・モリソンの曲に由来すること、エッグストーン好きで90年代のスウェディッシュポップを継承していることなどなど.....魅力的な要素がたくさんありそうです。

チュペロのmyspaceに無い曲 And she cried out loud も試聴できるのですがそれもそのはず、この曲はQuince盤のみのボーナストラック。リンさんがボーカルの、めちゃくちゃイイ曲です。Quince Recordsによるチュペロ・ハニーズ・ブログも要チェック。

http://www.myspace.com/tupelohoneys
http://www.quince-records.com/
http://www.amazon.co.jp/

Hodges, James & Smithなど

某レコード屋さんのセールで注文していた商品が届いた。mix-CD以外は中古のLPです。聴くのが面倒だがレコードは何か良い。

DJ Ryow - Feel~Sequel to family (2006)
DJ Ryowさんのmix-CD。これはカッコイイです。ヒップホップをあまり聴かない人にもオススメ。スクラッチやラップも入ってきますが、クールでジャジーなインスト・歌ものがメインって感じです。冷房のよく効いた部屋、あるいは夏の夜のドライブに。
http://www.pleasure-pro.com/
DJ Ryow Interview (DMR)



Hodges, James & Smith - What Have You Done For Love? (1978)
橋本徹さんのコンピ Free Soul Universe に入っている What Have You Done For Love という曲が好きで、つい買ってしまいました。ジャケットは結構ボロかったが、中身は最高。ハッピー・ダンスクラシック。
http://www.cisumrecords.com/



Franck Pourcel - Grand orchestre (1974)
イージーリスニング、ラウンジミュージックの大御所のアルバム。有名な「子供ジャケ」。でも聞き流し!ムーディ!
http://www.franckpourcel.com/



Golden hour of Sounds Orchestral - The Earth The Sea & The Sky (1970?)
イギリスの音楽プロデューサーJOHN SCHROEDERによるSOUNDS ORCHESTRALのベスト盤(と思う)。ポップスのヒット曲をオーケストラ(ジャズ)でカバー。まったく意図がわからない「魚の死骸ジャケ」に不安を覚えるが、中身はいたって普通。良いことは良い。



Julie Kelly - We're On Our Way (1984)
ジャズシンガー Julie Kelly の1stアルバム。80年代フュージョンっぽさがいい感じです。
http://www.julie-kelly.com/
http://www.hmv.co.jp/
http://www.soft-tempo.com/