2007年10月の記事一覧です。

2007/10/28 tears
2007/10/21 The first world record
2007/10/19 追悼・アルデマーロさん
2007/10/19 Carnival Park
2007/10/14 ILOVEILOVEILOVE
2007/10/09 FERNS - On Botany (2007)
2007/10/07 Strange Idol
2007/10/02 wonkavision - wonkavision (2007)



tears


Playlist of the week 10/21-10/27
1週間を振り返り、気になった曲などをピックアップします。

今回はフィンランドから名古屋、そして徳島!まで。
エレクトロニカ的な気分でした。


Lullatone - Bedroom Bossa Band

(2006)
インディーだけど、すごくワールドワイド。デザインや写真のセンスもGOOD。
http://www.myspace.com/lullatone
http://www.lullatone.com/


NAMiDA - 涙(hyper mix)

(2005)
ユニット名が素敵。残念なのは新しい曲が発表されていないこと。
今こそ、こういうテクノポップやってほしいなあー。
http://www.myspace.com/namidajapan
http://namida.biz/


Tv-resistori - Numerot on meidän puolella

(2006)
シンセがレトロっぽいような、センチメンタルなような。メロディーも美。
http://www.myspace.com/tvresistori
http://www.tv-resistori.com/

The first world record


Playlist of the week 10/14-10/20
1週間を振り返り、気になった曲などをピックアップします。


Pocketbooks - The first world record

(2006)
イギリス。もともとボーカル Andy のソロユニットだったが今はバンドで。
Last.fm http://www.myspace.com/pocketbooks
http://www.pocketbooks.org.uk/


Laakso - Fight the Fight

(2003)
スウェーデン。英語詞。
ラフなサウンド&ボーカルにチャイムみたいな音がそそる。
Last.fm amazon.co.jp
http://www.myspace.com/laaksolaakso
http://www.laakso.nu/


Little My - Nicola Ate My Music

(2006)

イギリス。アートワークも独特のかわいい系。
Last.fm http://www.myspace.com/tinylittlemy
http://www.littlemy.org/


Airport Girl - Don't Let Me Down Again

(2007)

イギリス。ちゃんとした良い曲。サビに出てくるホーンがいい味。
Last.fm amazon.co.jp
http://www.myspace.com/shamboliclofiindiepop
http://www.airportgirl.com/


ORWELL - In your playground

(2005)

フランス。新作出たばかり。タヒチとはまた別の魅力。
ブライアン・ウィルソン度高し。
試聴(JVC music) amazon.co.jp
http://www.myspace.com/orwellfrenchband
http://www.orwellmusic.com/
   
  
Aldemaro Romero died on September 15, 2007
アルデマーロ・ロメロさんが9月15日に亡くなっていたことを知りました。
79歳だったそうです。(sekineさん情報)


2002年ぐらいから続々と彼のアルバムが再発され、その流れで出会ったのですが
例の水着カップルジャケのアルバムは、ほんと死ぬほど好き。
初めて聴いたときのウキウキするような気分は今でもあせません。

素敵な音楽をありがとうございました。
Rest in Peace.
http://www.aldemaroromero.com/


【関連記事】
これです水着ジャケ。ほんと超名盤。
Aldemaro Romero And His Onda Nueva (1972)

FERNS に引き続き、アジアのグループを紹介します。
今回はフィリピンのインディーポップバンド、

Carnival Park

です。

フィリピンとインディーポップ(もしくはネオアコ)が正直、イメージとして全然結びつかなかったのですが、実は素敵なバンドがたくさんいる「ポップ大国」みたいですね。ただし情報が少し古いものなので、現在のシーンの盛り上がり具合はわかりません。

Carnival Park(カーニバル・パーク)は1999年、マニラ首都圏のヴァレンズエラで結成。アメリカの Shelflife Records と地元の Dorothy Records からミニアルバムをリリースし、いくつかのコンピレーションに参加したようですが、きちんとした「アルバム」というものは出していません。

サウンド的には、あどけない感じの女性ボーカルと、やさしくナチュラルな男性ボーカルのツイン攻撃。全体的に可愛いらしいイメージのさわやかポップです。
メンバー構成と少しつたない英語詞から、なんとなく Acid House Kings を思い起こしました。本人達もフェイバリットに挙げていますので、ちょっと意識しているのかもしれません。

しかし、いかんせん情報少ないなー。
写真はどれもボケボケだし、YouTubeにアップされてるライブ映像も状態悪すぎる。頼みの綱のオフィシャルサイトも「なんだかなー」状態だ。
レコーディング準備中!みたいなことが書かれてるけど、これもいつ書かれたのか怪しい。とりあえずは MySpace で楽しみましょう。
http://www.myspace.com/carnivalparksongs

そうそう、yahoo groupsにある彼らのコミュニティーに参加すると、さきほど書きましたミニアルバム「Her Kindercrush」を無料でダウンロードすることができます。
Her Kindercrushは、Shelflife(&Dorothy)で限定発売されたCD-Rで、
いまでは入手困難となっているシロモノです。
 

ダウンロードできる曲(mp3)は以下の6曲。
Lachrymose / Come Summertime / Dorothy
Half Smiles and Frowns / Edinburgh / Moonlight Darling

これがまたいい曲ぞろいなんですよ、まったく・・・。
yahoo groups に参加するには yahoo ID を取得しないとダメなんですが、
そんなに面倒でもないし、MySpace では聴けない曲ばかりなのでぜひ!

ILOVEILOVEILOVE


Playlist of the week 10/07-10/13
1週間を振り返り、気になった曲などをピックアップします。


JAZZIDA GRANDE - PETALO

(2007)
イケガミさん(JAZZIDA GRANDE)選曲によるコンピレーションアルバム。
自身の曲はもちろん、CLAZZIQUAI PROJECT、MEGなど「その方面」のライト&ポップなダンスミュージックがたくさん聴けます。
http://www.ode-music.com/ amazon.co.jp


Matias Tellez - ILOVEILOVEILOVE

(2007)
アーチレコーズさんのブログを見て、一瞬「ますだおかだ」の人かと思った。
ノルウェーのイケメンでした。試聴したなかでもこのハッピーな曲がいい。
http://www.myspace.com/matiasetellez iTunes


Snow Coloured Kid - bear and camel

(2007)
フィンランドの男性ソロ。ピアノがリードする筆者好みのポップソング。
http://www.myspace.com/snowcolouredkid


Helene Pince - Cœur de Givre

(2005)
フランスの歌手ということしか知りませんが・・・。
この曲はベルトラン・ブルガラとのデュエットです。
http://www.myspace.com/helenepince

FERNS - On Botany (2007)


アジアの国々には、日本よりすごいインディーポップシーンがあるというのは噂に聞いてましたけど、なんか予想以上に素晴らしいみたいですね。

今回紹介いたしますのは、マレーシアのポップバンド FERNS(ファーンズ)です。誰やねん!と思わずツッコミを入れたくなるほど普通の人たちっぽいですが、サウンドはとても甘くて幻想的。幻想的というのは何か違うか・・・。ちょっと物憂げで、しっとり。でも清々しい。とても熱帯の国で作られたとは思えない、北欧勢を上回るセンスの良さです。

繊細で優しい男声ボーカルも、インディーポップ好きにはたまらんのではないでしょうか。ローリングストーン誌が選ぶ「MySpaceベスト25バンド(2006)」にも選ばれています。地味だけど、すごくいいバンドです。


1. This Sweet Refrain
2. Disaster Strikes Again
3. Wistful Thinking
4. The Western Front
5. Dear Derelict
6. Love In A Handful Of Beans
7. I Won't Forget
8. Citadel
9. Death of a Lifetime
10. When We Die

http://www.myspace.com/fernfrens

Strange Idol


Playlist of the week 09/30-10/06
1週間を振り返り、気になった曲などをピックアップします。


ERIKA - FANTASY

(2007)
エリカ様。
YouTube
http://www.erika-web.com/


Tahiti 80 - 1000 TIMES

(2002)
1stよりアナログ感は無いが、ストリングス&せつなメロディーは爆発。
YouTube
http://www.tahiti80.com/ amazon.co.jp


STRANGE IdOLS - It's no fun

(2006)
ルックスもサウンドも最高なイギリスのギターポップバンド。
新作が出たら、またあらためて取り上げたい。
YouTube
http://www.myspace.com/strangeidols amazon.co.jp


DE DE MOUSE feat. Hitomitoi - baby's star jam

(Live 2007/8/8)
デデマウスさん。新作 east end girl も非常に良いです。
が、東洋的なボーカルのコブシ?がちょっと苦手。
一十三十一さんのボーカルはコブシが抜けてて、いい感じでした。

http://myspace.com/dedemouse

"Japanese album with songs in English out now!"

もともとポルトガル語で録音されていたアルバムを、英語で録り直したんだそうです。それだけで数倍キャッチーになった気がする。
これって日本盤のためだけなのかなあ?

wonkavision

はブラジルのパワーポップバンドですが、
サウンド的にもキャラクター的にもあんまりブラジリアンって感じはしません。
明るく楽しく元気よく。女子が入った BIKERIDE みたい・・・かな?

http://www.wonkavision.com.br/
http://www.myspace.com/wonkavisionmusic
http://www.audioleaf.com/wonkavision/ amazon.co.jp iTunes