2008年12月の記事一覧です。

2008/12/31 2008年のまとめ
2008/12/29 The Jazz Police
2008/12/20 Fitness Forever - Vacanze A Settembre
2008/12/16 PEPPERTONES - Hello,world!
2008/12/13 Giorgio Tumaの新作!!!
2008/12/08 Provköket
2008/12/06 The Chamber Strings



2008年のまとめ

このサイトにお越しいただいたみなさま。
今年1年どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

続きがあります。

2008.12.31 Wednesday 07:00pm|various

The Jazz Police



The Jazz Police

- Police Yourself (2006)
アルバム試聴サンプル

某店のセールで狙っていたのですが完売で購入できず。
意地になって方々に注文してみたものの、すべて残念なお返事ばかりでした。
オフィシャルサイトでオーダーできるようなんですがねぇー。
欲しいものは、あるうちに買っておいた方がよいですわ。

ギター、ダブルベースのシンプルなアコースティック・スウィングと
クールでセクシーなボーカル。
粋、洒脱、オトコの色気・・・ありふれたフレーズではありますが
まさにこの人たちにふさわしい。
けど、未入手。(悔)


http://jazzpolice.co.uk/

Fitness Forever

- Vacanze A Settembre 7"(vinyl)
lato A : Vacanze A Settembre
lato B : Palma De Mallorca
Thanks to FRIGOPOP!


イタリアの隠し球、フィットネス・フォーエバーの限定盤アナログ7インチ
シングルがいよいよ発売となりました。
Superpartnerと同じカメラマンAnna嬢の撮影による、レトロ風味満点の
特製ポスターがついてくるそうです。

年明け早々にオフィシャルのファンクラブ(?)ができるとか
もうすぐアルバムも出るとか、そんな話がチラホラ聞こえてきました。
2009年もますます目が離せないグループです。


http://www.myspace.com/fitnesswithyou
http://www.pippolamusic.com/
http://www.elefant.com/




【関連する記事】
Fitness Forever(フィットネス・フォーエバー) を紹介します 2008.06.01
Personal Train 2009.01.07
Paster + Rosita at Istanbul Cafe 2009.05.05

PEPPERTONES - Hello,world!


ハロー、ワールド! ハロー、ジャパン! なのですが
いささか地味な感じが・・・


韓国のポップユニットPEPPERTONES(ペッパートーンズ)の日本編集版ベストアルバム Hello,World! がひっそりと(?)発売されました。そういうのはだいたい これでもかと曲を詰め込んだ選曲になることが多いのですが、これはあっさり9曲。ちょっと物足りない。

1. Superfantasic [vocals by westwind]
2. 21ST CENTURY MAGIC [vocals by westwind]
3. SHAMELESS [vocals by deb]
4. Diamonds
5. Ready, Get Set, Go! [vocals by deb]
6. 海岸道路 [vocals by KIM HYUN MIN]
7. Galaxy Tourist [vocals by yeon jin]
8. New Hippie Generation
9. Fake Traveler








21ST CENTURY MAGIC や Ready, Get Set, Go! が入ってるのはうれしいけど、あの曲も入ってればなー・・・というわけで、春ごろ発売されてた2ndアルバム new standard も必聴です。

1stアルバムはiTunes Storeで買えます。
http://www.peppertones.net/

Giorgio Tumaの新作!!!



Giorgio Tuma

- My vocalese fun fair
Release date: January, 19th 2009

少し前に紹介したGiorgio Tumaですが、なんと来年1月にアルバムを出すそうです。しかもリリース先はスペインのElefant Records
TumaとElefant!! こりゃもう、内容は説明する必要なしですかねー!?

今作もボサノバやソフトロック、映画音楽などの影響を受けたカラフル&ビューティフルなポップが山盛り。
前よりちょっと落ち着いた感じになってるかな。


[VIDEO] Let's make the Stevens cake!!!



アルバムのレコーディングは、すでに1年以上も前に終わってたそうで。
全然マイスペで情報流してくれないからなー、Tumaさん。
iTunes Storeでは、12月から先行発売しています。
Giorgio Tuma - My Vocalese Fun Fair




http://www.elefant.com/bands/giorgio-tuma/discography
http://www.myspace.com/giorgiotuma

【関連記事】
Tuma - Uncolored (Swing'n'pop around Rose)

Provköket



Provköket

(プロシュケット)は、男性ボーカル+女性チェリスト2人という
ちょっと変わったスウェーデンのグループです。
インディーポップファンにはおなじみのフリーコンピレーション A GOOD CROP に収録されてたので、ご存じの方も多いでしょう。

ハーピスト2人とか、ピアノが向かい合って2人とか、めずらしい編成のポップグループに魅力を感じることが多い私ですが、この人たちも良いですね。
ボーカルのJonasさんがエエ声&エエ曲書きます。

クラシックなアレンジはやたらとカッコいいんですが、
ちょっと緊張感ありすぎ??
もう少しまったりと、くつろげる感じの曲があれば良かったかなと思います。

Debut album "If I, Then I, But I, So I" out on December 10th 2008.
Provk?ket - If I, Then I, But I, So I.






http://www.myspace.com/provkoket
http://www.irmagroup.jp/artist/provkoket/index.html




【関連記事】
sakai asuka - Everything In Its Right Place

The Chamber Strings


A new Chamber Strings LP is being planned for next year !

The Chamber Strings

が来春にニューアルバムをリリースするそうです。
地元シカゴのレーベルと契約が完了し、
2009年2月からレコーディング開始とのこと。

これは2001年の「Month Of Sundays」以来、
活動休止期間を経ての約8年ぶりの新作となります。


とりあえず旧作でも聴いて盛り上がっておこう。
The Fool Sings Without Any Song 最高!

http://www.myspace.com/thechamberstrings