2012年11月の記事一覧です。

2012/11/25 ayU tokiO「NEW TELEPORTATION」と MAHOΩのポップミュージック
2012/11/24 STRANGE iDOLS - Idolatry
2012/11/23 ventla - pop knowhow
2012/11/20 Edine Avec Lisle Mitnik Et Son Orchestre - THE WEST COAST
2012/11/17 EMERALD FOUR - I'm so happy to see you
2012/11/15 mabanua - only the facts
2012/11/08 Lee Ho Suk
2012/11/07 Andre Solomko - Où es​-​tu maintenant ?
2012/11/04 minakumari
2012/11/02 Attica Revolution









via @kawabe_mt

ayU tokiO|アユトーキョー
http://ayutokio.suburbiaworks.com/
http://twitter.com/ayU_tO_tO

おぉ、アートワークが縦長。ファーストEP「NEW TELEPORTATION」は カセットテープでリリースされるのですね...。サウンドは、レーベルのPRコメントをそのままお借りして説明するならば「90年代のオリンピアから渋谷を経由して現在のブルックリンまでぶち抜くような極上の宅録インディーポップ」 ちょいと試聴しただけで、何かヤバい気配がしてなりません。



そしてそのアユさんが参加しているバンドが MAHOΩ(マホー/まほー)

http://mahoo-blog.jugem.jp/
http://twitter.com/MAHO_official

2011年末に出たデモCD「摩・歌・不・思・戯ep」は、まさに魔法のようなポップ作品なのですが、どこもかしこも売り切れ。そして生産終了。
モチロンわたくしも未入手です...。

奇跡的にJET SETさんで試聴できるので、そちらで一度ご確認ください。
やばい。素晴らしい。



【関連記事】
個人的MEMΩ(MAHOΩ解散) 2013.03.31
じゅんじゅん - せしぼんEP 2013.03.12

STRANGE iDOLS - Idolatry








♡STRANGE iDOLS♡
バンド名の由来ともなっているフェルトや、アズテックカメラ、オレンジジュース、スミス、それからポストカード&チェリーレッドレコードなど、80年代のネオアコに影響を受けたイギリスのバンド。地元メディアからは"C06(C86の2006年版)"世代と呼ばれてたらしく、まあその辺の時代に人気でした。

わたくしも、かつて「新作が出たら、またあらためて取り上げたい」とこのブログに書いてましたが、残念ながらバンドは解散。その後取り上げることもありませんでした。

で、何と、なぜか??今年になってベスト盤が出るという話が浮上。そしてとうとう立ち消えにならず無事10月25日にリリースされました。出してくれたのはアメリカの有名なインディーポップレーベルCloudberry Records。元メンバーが解散後に作品をリリースしてたりして何かとご縁があったようです。

ベスト盤と書きましたが、正しくはシングル+未発表曲集。
海外のファンにとっては幻のレアアイテム?となっている日本のRallyeから出たミニアルバムの音源も含まれています。

It's no fun
Old Times
Berlin
Say Anything
X Ray Vision

Strange Idols interview|Cloudberry Cake Proselytism
http://www.cloudberryrecords.com/

ventla - pop knowhow



hakarigoto
mogoromo
planchet
yorube
cheats and tips
ankyo
open
instrumental
shallow runner
beep

ventla's 19th album "pop knowhow"
[free download] フリーダウンロード

ventla(suzushu)さんのミックステープは よく聴かせてもらってますが、
tumblrsoundcloudlast.fmブログなど、あらゆるチャンネルが充実しているにも関わらず まったく誰なんだか分かりません。
オリジナルの曲も膨大にリリースしてるし...。

で これは19枚目の新作アルバム。
もちろんtumblrサイトには特に説明なし!
にしても、もっともっと多くの人に聴いてもらいたい ハイクオリティー手作りポップなのです。








SINGLE 7" [White Colour Vinyl]
OUT ON November 26, 2012 by Elefant Records


The Marshmallow KissesのEdineと、Very Truly YoursFirefliesでおなじみのメガネ男子 Lisle。6年間もインターネットでやりとりしていた二人が、とうとうロンドンで会ってEPを作ったそうです。

26日リリースなんですが、試聴用の音源はまだ出てきていません。
でもわたくしは、このビジュアル(アートワーク)でもう半分満足...。
エレファント、なかなかワカッテルネ。

音も聴かずに掲載するのは気が引けますが、いちおうEPの説明を読むと
「洗練されたエレガントなインディーポップ」って書いてあります。
根拠はありませんが、多分いいと思います。(←新しいパターン)

【追記】
試聴音源を追加しております。
@happypocketさん @sevensummers_jpさん 情報サンキューです。

http://www.edinemusic.com/
http://elefant.com/bands/edine









京都の男女4人組バンド、エメラルドフォーです。

結成当初はジャパニーズサイケに影響を受けたサウンドだったそうですが
アンビエントやエレクトロニカ、チルウェイブ、シューゲイザーなどを吸収した結果、こんな感じのドリーミーなサイケポップに行き着いたようです。

http://soundcloud.com/mercymercy8626
http://twitter.com/EMERALD_FOUR

mabanua - only the facts






マルチクリエーター mabanua(マバヌア)さんの2ndアルバムに注目!
試聴はAmazon MP3あたりでどうぞ。

アルバムにはTahiti 80の Xavierも参加してるんですけど、ビデオの曲 talkin’ to youじゃないみたい。ということは mabanuaさん本人のボーカル??
すげー! 最高に良い声やなー。

http://twitter.com/mabanua

Lee Ho Suk





韓国の男女ボサノヴァデュオ hawaaiiのひとり、イ・ホソク(Lee Ho Suk)さんの初ソロアルバムが出ておりました。タイトルは韓国語で何と読むのか分からないけど、日本語に訳すと「こそっと聴く音楽」みたいです。なんかカワイイ。

サウンドはもちろんアコースティック/ボッサで最高な感じ。
みんな大好きな「秋休み」のメンバーも参加してるらしいです。
(アルバムラストのこの曲だと思います。)

http://www.ehosuk.com/
http://twitter.com/Asra_IG


via JET SET

スカンジナビアン・メロウ・グルーヴ!
日本盤も12月に出るそうです。
なぜならば、アーバンでAORでシティポップだからです。

Album Teaser (Official)

bandcampを貼り付けといてナンですが
レコーディング、ミックス、マスタリングすべてアナログで
行われてるそうなので、レコードで聴くのがいいんでしょうね。

http://www.vinyljam.com/
http://www.favoriterec.com/

Attica Revolution



Behind this venture is found Peter Vigil, known among other things for being the band leader Edwin Moses, strong words of the genre in this country for over 15 years, besides being a producer and arranger for other important projects. It is accompanied this time by freshness from the Asturias scene in the genre, Maite and Daniel Vazquez, Kozmics leaders, Asturias band with an EP on sale black music in Spanish language .Thanks to these heads the project, ATTICA REVOLUTION, was born, with the fundamental contribution of Miguel Herrero, owner of Acme Studios,where the first reference of the group was recorded in the months of January and February 2012. Miguel is a multi-instrumentalist, responsible among other instruments of the pianos and rough hammonds of the Single.


Edwin MosesのPedro Vigilが始めたニュープロジェクトだと思われます。
ニューといってもレコーディングは今年の初めに行われており、音源がアップされたのも4カ月ほど前。すでにチェック済みの人もいるんでしょうかね...。

サウンドは、まあだいだいEdwin Mosesな感じですので好きな人は好きかも。
わたくし的にはPlatinum 900の、ああいうのにグッときてしまうので
これはちょっと気になるところです。





http://soundcloud.com/attica-revolution