2013年09月の記事一覧です。

2013/09/21 Casimer & Casimir - O Sweet Joe Pye
2013/09/20 Alexander von Mehren アルバム発売記念 〜アレを発掘したのは俺や!とか言ってみる。
2013/09/16 The Spandettes - Sweet & Saccharine
2013/09/12 CryingとBad Cello。最近NYのレーベルからリリースされた2組がどっちも良い。
2013/09/09 あなたが幸せならこの音楽は聴かないでください というタイトルなので何度も聴いているのである。






thanks indieshuffle.com


Out October 28, 2013 on vinyl & digital formats via Brille Records

Casimer&Casimir is a new American musical duo
Casimer&Casimir are uncle & nephew
Casimer&Casimir are variant spellings of the same family name
Casimer&Casimir were born in Detroit
Casimer&Casimir is now Chicago-based
Casimer&Casimir record themselves at mydearsweet {analog-to-digital conversions}


ま!ま!マジかよー! あのデトロイトのマジカルポップバンドPAS/CALの Casimer Pascalが甥っ子と組んだ新ユニットだとー!?!? だとすれば、この60sから現在に至るまでのグッドミュージックを飲み込んだ超絶ポップサウンドも納得でございます、な展開なのだが。違うのか?ホントなのか? 詳細お持ちの方、ぜひご一報を!!と、独り深夜に騒いでおるのです...。

https://www.facebook.com/CasimerCasimir
https://twitter.com/casimercasimir


参考資料どす

PAS/CAL
I Was Raised On Matthew, Mark, Luke & Laura (2008)




Alexander von Mehren のデビューアルバム Aéropopがようやく本当にリリースされました。2009年の6月にこのブログで触れているのですが、その当時から「全然完成しないアルバム」扱い!(笑) ようやく完成したらしいと書いたのが2011年1月なので、そこから数えてもかれこれ2年半かかっているわけです。ともあれ、良かった良かった!

Alexanderについては、もうすでに各所で話題になっているので説明は不要ですかねー。日本盤CDもリリースされましたし。(私は輸入盤LP派ですが)

余談ですが、この機会にチェックしておきたいのは昔からAlexと親しくしている方のブログen.to.tre。彼女が日本で一番リリースを祝っていると思います。あと、アレクサンダーの名前、最初のころ何て読むか分からなかったが「ヴォン・メーレン」と知って、ちょっとビビった。

http://www.vonmehren.com/
https://www.facebook.com/avmehren



*  *  *  *  *  *



さてさて、私がAlexanderを見つけたのは今は無き(あるって!!←このネタしつこい)myspaceでした。ひと昔前は今で言うところのbandcamp掘りみたいにして、みんなmyspaceをディグってたものですなー。

そういうわけで、突然ですが、むかし(そんな昔ではないが)myspaceで発見して驚愕したアーティストを振り返ってみたいと思います。2012年2月のブログ開設5周年企画と内容がカブりますが、まあそこは、読んでない人もいると思うのでご了承ください!



Monsieur Mo Rio - The Sun Express (2010)

これもさっきと同じ2009年6月の記事のコメントで触れています。Alexander同様、アルバム出る出ると言って全然出ないので有名だった。ついに出たと思ったら、超最高な内容なのにアルバムのアートワークが気持ち悪く(笑)いまいち盛り上がりに欠けた。再びこのソフトロッキンな名盤を評価しよう!





Superpartner - Love Hotel (2008)


最初に書いたのはSong for Sarahについてです。ジャケ買いよろしく完全にビジュアルだけで引き当てた逸品。イタリア産ギターポップが何だか珍しかった。今はどうしてるんでしょうね??
Song For Sarah
Do you remember the hill?
Chic and shine





TUMA (Giorgio Tuma) - Uncolored (Swing'n'pop around Rose) (2005)


2008年秋時点でのGoogleのテクノロジーをもってしても、Tuma (Giorgio Tuma)なるアーティストについての詳細はさっぱり分からなかった。なので勝手に「日本で最初に紹介したのは俺だ!」と思うようにしています。思っているだけです。書いちゃったけど。当時はtwitterも今ほど普及してなかったし、音楽ブログもほとんどなかったので言ったモン勝ち!なのである。

いまや、Giorgio TumaといえばElefant Recordsを支える渋めの重要どころとして、多くの人に知られる存在となりました。クラシカルで深みがあり、静かで美しい音楽はそれはそれは素晴らしい。しかし、思いきって言ってしまうと、そんなの全然おもしろくないのだ!! ポップにはじけたこの1stアルバムこそ最高!こういうのまたやらないかなー、なんてひそかに期待しているのです。
Happiness is a stupid song
Gilles joia
(輸入盤すら出回ってないのに、日本盤がプロダクション・デシネからリリースされました。最高のお仕事!)





Fitness Forever 2008.06.01


こっちも最初はよく分からんバンドだったけど、Giorgio Tumaと同じくElefant Recordsと契約し、すっかりメジャーになりましたねー。もうすぐ4年ぶりの2ndアルバム「COSMOS」がリリースされる予定です。
MONDO FITNESS



The Spandettes are a fiercely energetic 10-piece live disco outfit fronted by a standout vocal trio. Their original music combines a classic 70’s soul/boogie approach with a fresh and contemporary edge, drawing inspiration from dance pop, reggae, and soul.






カナダ・トロントの大所帯バンド。ディスコ、ソウル、ブギーを今風にやってるんだそうです。Maylee Toddでおなじみのレーベル Do Right! Musicからのリリースとあって、すばやい人は もうチェックしてますね。

シングル Sweet & Saccharineは 聴きました?? しゃれたイントロのギターも良いけど、途中からShangri La みたいで最高すぎる...。まもなく発売予定のアルバム「Spandex Effect」も楽しみであります。

http://www.thespandettes.com/
https://twitter.com/thespandettes


http://dbldblwhmmy.com/
http://dbldblwhmmy.bandcamp.com/




Cryingはチップチューン+ギターポップのナイスなバンドで、ちょっぴり謎めいてていつもイイ感じの音楽ブログUrban Guitar SAYONARAで紹介されていたもの。ボーカル&メロディーが良いので、ピコピコアレンジじゃないサウンドでも聴いてみたいところです。
https://www.facebook.com/cryingband






で、こちらBad Celloはバンドではなく個人のソロプロジェクトのようで、Cryingをチェックしているときに同じレーベルで見かけました。シンセポップ/エレポップですが、もともとはアコースティックなシンガーだったらしく、非常にしっかりとした歌モノで心地よいです。
http://badcello.com/
https://www.facebook.com/BadCello


MORRIE - don't listen to this music if you are happy.


今年の春ごろにAfterglowのカワズさんに教えてもらったやつです。
http://playpop.tumblr.com/post/51650491934
韓国のシンガーソングライターによる素晴らしいアコースティックポップ。

ちょっとタイミングを逃した感じではありますが、絶対ここでも紹介しないといけない気がするんですよねー。

モリーというアーティストの存在はなんとなく知っているような知らないような...という感じでした。韓国インディーのビデオを膨大にポストしてるサイトで多分一度はチェックしてた気もします。しかし、教えてもらった「this is me.」という曲の音源を聴いたとき、なんじゃこりゃーとなってしまいました。こんなんだったっけ?? 知らなかった!参った!

この曲が入っているのはモリーの1stアルバムで2010年の作品です。わたくしはイントロ曲のあとに流れてきた2曲目「one fine day」で即死。幸いCDは日本のamazonでも販売しており、速攻オーダーしたのでした。

https://www.facebook.com/morriemusic
https://twitter.com/morriemusic