ブラジルのジャズピアニスト、アントニオ・アドルフォ率いる Trio 3-Dに、
男女ボーカルとギターを加えてできたのがこの

CONJUNTO 3D


口笛ソング Winchester Cathedral や、Roda、I'VE GOT YOU UNDER MY SKIN など数々の名カバーが入った素敵なレコードです。

試聴|iTunes Storeiconamazon.co.jp


MUITO NA ONDA は、ボサ・ソフトロックの名盤として人気がありますが、
アドルフォがその後結成する「ブラズーカ」もひそかに良かったりします。
LINK
ジャケットから見て分かる通りCONJUNTO 3Dをサイケにした感じ。



この原稿は2004年7月17日に関心空間で公開したものをもとにしています。

 この記事へのコメント




 facebookでもコメントできます。

こちらの記事もどうぞ...