Greeen Linezは、東京在住 A Taut Lineこと Matt Lyneさんと、Hong Kong In The 60sの Chris Greenbergさんによるユニット。
HK60s経由で存在を知ったのですが、トーキョーサイドからは おなじみMake Believe Melodiesさんが、しっかりと紹介してくれていました。

Hibiscus Pacificは 7月12日発売のアルバム「Things That Fade」に収録。
80sなダンスミュージックで、PVも手法としては見慣れた感のあるバブリージャパニーズがモチーフになっています。

そこで「ふーん、そうなのか」と終わるところでしたが
このお方の情報によると、Hibiscus Pacificは 菊池桃子のBlind Curve(1984)という曲をサンプリングしているかもとのこと。

おー!なるほど、確かに。
回転数を落としてやるアレやん。カッコイイ。
すごい気になってきた・・・

http://soundcloud.com/greeenlinez
http://soundcloud.com/atautline
http://hongkonginthe60s.com/

 この記事へのコメント