例の口笛の曲など

Playlist of the week 09/02-09/08
1週間を振り返り、気になった曲などをピックアップします。

Kym Sims - Too Blind To See It (1991)

ポップハウスクラシック!思い出したように聴くと、やっぱりいいですねこの時代のサウンドは。プロデュースは Steve "Silk" Hurley! 懐かしいなー。
YouTube
Discogs - database of music information


Sonido 5 - En Vivo (1967)

メキシコ産ソフトロックのレア盤が世界初CD化。セルメンギミックスを超えるかも!?なんてタワレコの解説にあったもんですから、試聴もせずに即買いですよ。ひょっとしたら vox populi 以上とか!?でも・・・なんかもひとつでした。期待しすぎたのかも知れません。有名曲のカバーが多く、目新しさが無かったこと。あとライブ音源なので音質が悪いのと、ほとんどの曲間にメキシカンなMCが入ってるのが個人的敗因だと考えます。
Tower RecordsJET SETdiskunion


DON PAULIN - Me And My Papagayo (1969)

これも世界初CD化もの。アメリカのシンガーソングライターがドイツで録音したボサノバのアルバム。こっちは購入していないんですが、試聴した限り Sonido 5 よりも好きかも。Blue Bossa なんかいい感じ。サイケでフォークな曲など微妙なものもある。
P-Vine Records
http://www.myspace.com/sonoramarecords


joy - 紅日 (2007)
スウェーデンやらUKやらのインディーバンドに夢中になってるのもいいのだが、少し自国のバンドにも目を向けてみよう。メジャーなインディー(?)ではなくて、もっともっとローカルなバンドを。普段よく聴くインディーポップ(twee pop) とはまた違う系統ですが、偶然に知ったこの joy というバンドは大阪で活動する女の子3+男の子1の4人組。イントロにひきつけられました。メロディーもいい感じです。
joy official web site ! ! !
http://www.myspace.com/joyymem


Shugo Tokumaru - Young Folks (2007)
via teenagefanclub+log
トクマルシューゴさんというアーティストは初めて知りました。曲は有名な Peter Bjorn & John の口笛ソングのカバーです。オリジナルはちゃんと聴いたことがありませんが素敵なカバーです。トクマルさん、ほかにも良曲多数あり。
試聴(Young Folks)MySpaceオフィシャルサイト

 この記事へのコメント